クリニックでの治療が大切

看護師

完治するまで通院を

もしうつ病を発症してしまったら、治療の流れと費用についてどの程度掛るのか気になるという人もいるのではないでしょうか。この病気は珍しい病気ではなく、実は身近に潜んでいる病気です。ストレス社会の今、多く人が毎日少なからず何かしらのストレスを抱えながら生活をしています。それが人間の関係のストレスであったり仕事のストレスであったり様々ですが、実はストレスはうつ病と大きく関わっています。実はうつ病は医療が発達している中で、現在も原因が分かっていない病気です。しかし原因が分からないまでもストレスなど様々な要因が重なってしまうことで発症する病気ということは分かっています。その為、治療を行う場合は体の治療に加え、心の治療も並行しながら行われるでしょう。もし発症してしまった場合は精神科や心療内科で治療を受けることが大切です。ただし通院期間が長くなってしまうことも多くある為、出来るだけ自宅から通いやすいところを選ぶことが大切です。また、気になる治療に掛る費用ですが、クリニックによって差がありますが初診料で3000円から5000円程度、再診料で3000円程度が相場となっています。治療期間が長引いてしまうことを考えると、この費用が毎回掛ることを考えれば少ない出費とは思えないのではないでしょうか。しかし、この病気の場合治療費の負担を軽減する為の自立支援医療制度が適用される場合もあるのでドクターに相談してみましょう。もし適用されれば自己負担が1割になる為、自己負担額を減らすことが出来ます。うつ病の治療をする際は、まずはドクターがうつ病を発症しているかどうかを国際的な診断基準を用いてチェックしていきます。それに加え、問診なども行い慎重に診断していくでしょう。その結果、うつ病であると診断された場合は、抗うつ剤を用いた薬物治療や心のケアを行う精神療法を取りいれて症状の改善を図ります。抗うつ剤は副作用が出てしまう恐れもあるので、最初は少量ずつ処方されるでしょう。それと同時に、発症してしまった原因であるストレスがどんなことなのか、カウンセリングを行いながら改善する為にはどうすれば良いのかをじっくりと話し合っていきます。また、うつ病を発症している人の特徴としてまじめな人が多く、何事もまじめに取り組んだ結果、余計自分を苦しめてしまっているということもあるでしょう。その為、ものごとを柔軟に考えるための治療なども合わせて行われます。ある程度長い期間が掛ってしまう場合もありますが、しっかり治療を行えば改善することが出来る病気です。治らないのではないかと不安を感じる人もいるかもしれませんが、徐々に症状が改善されていくので、気長に治療を受けることが大切です。まずはその人自身の心の負担となっている原因がどんなことなのか、病院ではカウンセリングを通して見つけ出します。また、自宅ではゆっくり体と心を休ませることが大切になるので、その為の環境づくりもしっかり行うことが大切です。無理に仕事に出掛ける必要はありません。逆に出掛けてしまうと症状が悪化してしまう恐れもあるので、休める時はしっかり休みを基本にしましょう。